So-net無料ブログ作成
検索選択

PINK LADYin 夜ヒット

夜のヒットスタジオでのPink Lady
特にKiss in the dark以降が楽しみですね。




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イノベーション

このブログは久しぶりの更新です。
とりあえず、メインブログ「があるので、細かいことはそちらに書き込んでますから。

さて、ピンクレディーの活動が再開されることになって早3か月になろうかとしていますが、いよいよ来月ニューアルバム発売です。
今回のアルバムで聴きどころはやはりあの銀箱に収録されていた名曲のリメイクそして新たな血が通う「マンデー・モナリザ・クラブ」と「KISS IN THE DARK」でしょう。

どれほどソウルフルな歌唱となっているのか・・・実に楽しみですね。

これぞPINK LADY!ってやつを聞かせていただきたいものです。
ソウルファンの方々も期待してくださいね!


イノベーション

イノベーション




nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ナニナニ?

アメリカでの映像でちょっと変わった映像を発見
ピンクタイフーンを歌う二人ですが、これは一体なんなんだろう?
ピンク・レディー&ジェフ風なのだが・・

興味ある映像です。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ピンク・レディー&ジェフで使用された曲


アメリカNBCで80年レギュラー出演した番組「Pink Lady & Jeff」のオープニングで使用された曲
これは第2回目のものだが、曲のタイトルが不明
とっても好きなんだけど、このページをご覧の洋楽ファンの方々、ご存じないですか?

番組中のMCも日本語訳の字幕がついているので見やすいですね。
こんな感じで国内発売してくれないかな~

以下は番組後半で歌われた曲
最終回の「愛という名の欲望」と第3回「ラスト・ダンス」です
どうぞ!






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

韓国での公演から

このブログの最初の方に韓国での公演のことを書いていますが、この度音源を聴くことが出来るようになりました。
まだ、日本語が使えなかった80年の韓国で日本人歌手として歌ったピンクレディーの凄さが伺えます。
特にケイちゃんの「釜山港へ帰れ」は絶品です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ノック・オン・ウッド


ピンクレディーの歌う洋楽
このブログではこれを主に書いていますが、やはり何度聴いてもいいものです。
このVではアメリカNBCで歌われたバージョンも見れます。
と~ってもかっこいいですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NEVER

NEVERjake.jpg今回はPL解散後の曲です。
これは有名なヒット曲84年発売のミーちゃんの「NVER」
当時MIEとして歌った曲でした。
ピンク・レディー解散後初のTOP10入りした曲ですね。
それまでの阿木-宇崎コンビのロック色の強い曲やよりアダルトなイメージを持つ曲など名曲も多数ありましたが、振り返って見るとこの曲が一番彼女らしい曲だったように感じます。

当時流行った映画フット・ルースのサントラからのカバーではありましたが、ムービングピクチャーズのそれとはまた違ったMIE流の「NEVER」
これがとても素晴らしかった
やはりこういった曲をカバーできたのもPink Lady時代から多くの洋楽を歌ってきたことやアメリカでの仕事の成果なのだろうなと思います。

下の映像は84年当時とそれから後のものをふたつ入れてますが、一番感じたのは歌唱力のアップです。
音質の問題もあるかもしれませんが、やはりかなり歌は上手くなってると思いました。

そんなNEVER
僕と同じ世代ならあの学生時代を思い出して聴いてみましょう。




NEVER-Special Edition-(DVD付)

NEVER-Special Edition-(DVD付)




フットルース

フットルース

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/10/20
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PINK LADY魅惑の英語曲

みなさん、こんばんは。
今日はPINK LADYならではの魅惑の英語曲をいくつかご紹介します。

以前からHPなどでも書いていました。
YOU KEEP ME HANGIN' ON
これがレコード化していれば・・・残念な1曲
レコーディングまで済ませておいて発売されなかった幻のアメリカ第3弾でした。

ピンク風のこれもすごくかっこいいでしょ?


続いてドナ・サマーでもおなじみLAST DANCE
いつもステージでのラストで歌っていたところしか見たことはありませんでしたが、こうやってスタジオでの収録を聴くと彼女たちの歌のうまさが際立っています。
PINk LADYの熱唱をどうぞお聴き下さい。


そして最後は彼女たちのオリジナル2曲
LOVE COUTDOWNとKISS IN THE DARK
アメリカ進出本格化の直前の貴重な映像
特にKISS IN THE DARKの振り付けが違うのが面白い


定番はこちら(ノリノリですよ^^)




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

78年春のコンサート

前回、掲載したラスベガス公演の前哨戦ともいうべきツアーがこの映像
自他共に認めるスーパースターのオーラが満載と言ったステージです。
とにかく迫ってくる迫力はやはり全盛期のピンクレディー最大の魅力でしたね。
どうぞ、ご堪能下さい。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

日本人歌手としての快挙「ラスベガス公演」

遂にラスベガス公演の模様がアップされました。
(僕がみつけるのが遅かったかな?)

ラスベガス公演は78年4月行われました。
日本人歌手としてはじめて持ち込みなし(ファンなどをつれていくことなくお客は現地の人たち)で行った快挙なのです。
HPのPINK LADY in U.S.A(こちらのページです)でも詳しく書いていますが、その模様は以下の動画でご覧いただけます。

このライブでもっとも迫力があったのは、ウォンテッド
最高のシャウトが聞けます。

ではどうぞ。


オープニング


あの娘はアイドルから始まるポップメドレー


ロックンロールメドレー


渚のシンドバッドとミーちゃんのソロ曲「Without You」


ケイちゃんのソロ「朝日のあたる家」は聴きものです。(うまいっ!)


大迫力のウォンテッドからエンディングもちろんI Love How You Love Meです。
以前、このブログの記事にも書きましたが、あのチャックレイニーをエンディングで紹介していますよ。
最後の大歓声
ピンク・レディーが海外に受け入れられた証です。
なお、会場にはあのアバの姿もあったそうです。
当時の注目度がわかりますね。


ライブ盤は好評発売中です。

アメリカ!アメリカ!アメリカ!(紙ジャケット仕様)

アメリカ!アメリカ!アメリカ!(紙ジャケット仕様)




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。