So-net無料ブログ作成

NEVER

NEVERjake.jpg今回はPL解散後の曲です。
これは有名なヒット曲84年発売のミーちゃんの「NVER」
当時MIEとして歌った曲でした。
ピンク・レディー解散後初のTOP10入りした曲ですね。
それまでの阿木-宇崎コンビのロック色の強い曲やよりアダルトなイメージを持つ曲など名曲も多数ありましたが、振り返って見るとこの曲が一番彼女らしい曲だったように感じます。

当時流行った映画フット・ルースのサントラからのカバーではありましたが、ムービングピクチャーズのそれとはまた違ったMIE流の「NEVER」
これがとても素晴らしかった
やはりこういった曲をカバーできたのもPink Lady時代から多くの洋楽を歌ってきたことやアメリカでの仕事の成果なのだろうなと思います。

下の映像は84年当時とそれから後のものをふたつ入れてますが、一番感じたのは歌唱力のアップです。
音質の問題もあるかもしれませんが、やはりかなり歌は上手くなってると思いました。

そんなNEVER
僕と同じ世代ならあの学生時代を思い出して聴いてみましょう。




NEVER-Special Edition-(DVD付)

NEVER-Special Edition-(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2007/10/24
  • メディア: CD



フットルース

フットルース

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/10/20
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PINK LADY魅惑の英語曲

みなさん、こんばんは。
今日はPINK LADYならではの魅惑の英語曲をいくつかご紹介します。

以前からHPなどでも書いていました。
YOU KEEP ME HANGIN' ON
これがレコード化していれば・・・残念な1曲
レコーディングまで済ませておいて発売されなかった幻のアメリカ第3弾でした。

ピンク風のこれもすごくかっこいいでしょ?


続いてドナ・サマーでもおなじみLAST DANCE
いつもステージでのラストで歌っていたところしか見たことはありませんでしたが、こうやってスタジオでの収録を聴くと彼女たちの歌のうまさが際立っています。
PINk LADYの熱唱をどうぞお聴き下さい。


そして最後は彼女たちのオリジナル2曲
LOVE COUTDOWNとKISS IN THE DARK
アメリカ進出本格化の直前の貴重な映像
特にKISS IN THE DARKの振り付けが違うのが面白い


定番はこちら(ノリノリですよ^^)




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

78年春のコンサート

前回、掲載したラスベガス公演の前哨戦ともいうべきツアーがこの映像
自他共に認めるスーパースターのオーラが満載と言ったステージです。
とにかく迫ってくる迫力はやはり全盛期のピンク・レディー最大の魅力でしたね。
どうぞ、ご堪能下さい。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。