So-net無料ブログ作成

しばたはつみ

70年代アメリカンナイズされたゴージャスなシンガーとして知られたご存知「しばたはつみ」さん
当時のピンク・レディーが大好きな歌手としてあげていた唯一の日本人歌手でした
抜群の声の伸び、そして何よりその雰囲気も素晴らしい方でしたね。
大人の好む歌
そう、あのザ・ピーナッツの後期がこのような路線でした。

このSOUL-TRAINに日本人歌手を載せるのはちょっと違うかも知れないけどピンク・レディーが今・・・というより、もう少し長く活動していたらこのようなゴージャスなシンガーになっていたのではないだろうか?と思います。
基本的にスリー・ディグリーズの日本人版という感じの方向性でしたが、きっと「しばたはつみ」さんのような大人の歌を歌えたのではないでしょうか?

解散後MIEさんがこの方の後継者になるのではないだろうか?と思われましたが、少し方向性が違ったようでした。

メジャーに売れる歌手よりも根強いファンを持つ本当のシンガーに・・・
そういつも思っています。

日本人歌手でこのようにアメリカ的な匂いのする歌手って今は当たり前だけど、当時はあんまりいませんでしたから、70年代という時代はいい時代だったのかも知れませんね。

以下の映像はピンク・レディーが初出場した年同じく初出場だったしばたはつみさんの熱唱です。
どうぞ、ごゆっくり






ベスト・セレクション

ベスト・セレクション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1993/09/21
  • メディア: CD









本当は新曲だった・・

お久しぶりの更新です
もうすっかり桜の季節ですね
今年は例年より早く桜が咲きそうです

さて、今回取り上げる動画は以前にも書きましたが、シュープリームスのカバーとしてPink Ladyがアメリカでの新曲がYouKeepHangin'Onだったということをここでも言ってます。

このアレンジがPink Ladyバージョンです。
若干ゆっくりめですが二人のビートの効いた歌声は相変わらずでよいです。[わーい(嬉しい顔)]

レコーディングを済ませたと言ってるのできっとどこかにあるんでしょうが・・・発掘してほしいものです。

では、ごゆっくりご覧下さい。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。