So-net無料ブログ作成

日本人歌手としての快挙「ラスベガス公演」

遂にラスベガス公演の模様がアップされました。
(僕がみつけるのが遅かったかな?)

ラスベガス公演は78年4月行われました。
日本人歌手としてはじめて持ち込みなし(ファンなどをつれていくことなくお客は現地の人たち)で行った快挙なのです。
HPのPINK LADY in U.S.A(こちらのページです)でも詳しく書いていますが、その模様は以下の動画でご覧いただけます。

このライブでもっとも迫力があったのは、ウォンテッド
最高のシャウトが聞けます。

ではどうぞ。


オープニング


あの娘はアイドルから始まるポップメドレー


ロックンロールメドレー


渚のシンドバッドとミーちゃんのソロ曲「Without You」


ケイちゃんのソロ「朝日のあたる家」は聴きものです。(うまいっ!)


大迫力のウォンテッドからエンディングもちろんI Love How You Love Meです。
以前、このブログの記事にも書きましたが、あのチャックレイニーをエンディングで紹介していますよ。
最後の大歓声
ピンク・レディーが海外に受け入れられた証です。
なお、会場にはあのアバの姿もあったそうです。
当時の注目度がわかりますね。


ライブ盤は好評発売中です。

アメリカ!アメリカ!アメリカ!(紙ジャケット仕様)

アメリカ!アメリカ!アメリカ!(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: LAオーケストラ,チャック・レイニー・リズム・セクション
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/23
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

十三里

 こんにちは。
 この映像、正に「遂に出た」という感じでしたね。「ウォンテッド」も素晴らしいですが僕はディスコ色が強調された「カルメン'77」が大好きです。ソロ曲もレコードで聴く以上に映えていると思います。
 レコードには入っている「サウスポー」がありませんが、別の日の録音だったのでしょうね。
by 十三里 (2009-06-11 09:48) 

stepwonder

十三里さん。こんばんは。
嬉しいでしょ?この映像
ピンク・レディーの緊張感が伝わってくると思います。
あ~商品化して欲しいですね~

この映像は30年前の映像にしてはきれいでみやすいですね。

HP共々ここのページももっと多くの人に見てもらいたいです。

これからもがんばってアップしていきますね。

それから、サウスポーは同じ日に歌ってますが、時間の関係上、アップできなかったんだと思います。

では。
by stepwonder (2009-06-11 22:46) 

Meg

なんとまあです!
3月からマンマ・ミーアの映画にはまって三か月10何回も観に行ってたのですが、イエ正確には歌詞字幕付きでペンライトまでいただけて歌って踊ってたですが。
ABBAの曲、知らないものもあって、あらためて好きにもなりました。
仲間たちとアバカラしばりなどするうちに「That's me」が大好きになりましたら、ピンク友達からラスヴェガス公演オープニングで歌ってるよと教えていただき、また久しぶりで来てみると、なんとまさにそれがアップされているというタイミングの良さにビックリしたしだいです。

by Meg (2009-07-06 15:12) 

stepwonder

Mrgさん。お久しぶりです。
実はこの記事の上の78年春のコンサートでも同じようにオープニングでThat's Meを歌ってます。
そちらもご覧下さい。
by stepwonder (2009-07-08 07:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。