So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ヴォイス・コロン


VOICE COLOGNE

VOICE COLOGNE



ピンク・レディーのケイちゃんが1989年フランスデビューしたときの貴重なアルバム
全編フランス語英語で歌われています。
なんとも哀愁漂う歌声が統一感を生み、BGMとしてもオシャレな一枚です。
歌、うまいなあと感じた1枚です。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あのラスベガス公演が遂に商品化

うれしいアイテムの発売です
あのラスベガス公演の模様がこの商品によって発売されます。
ピンク・レディーがアメリカへ進出するきっかけとなった7万人コンサートと一緒にゆっくり夏の終わりに楽しみたいですね。

8.25発売です。

Singles Premium 【23CD+2DVD】【限定BOXセット】

Singles Premium 【23CD+2DVD】【限定BOXセット】




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

EXILEとのコラボレーション

今日のEXILEとのコラボレーションよかったですね~
やはりPink Lady はソウルフルですね。
やっぱりいいなあ
nice!(0)  トラックバック(0) 

PINK LADYin 夜ヒット

夜のヒットスタジオでのPink Lady
特にKiss in the dark以降が楽しみですね。




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イノベーション

このブログは久しぶりの更新です。
とりあえず、メインブログ「があるので、細かいことはそちらに書き込んでますから。

さて、ピンクレディーの活動が再開されることになって早3か月になろうかとしていますが、いよいよ来月ニューアルバム発売です。
今回のアルバムで聴きどころはやはりあの銀箱に収録されていた名曲のリメイクそして新たな血が通う「マンデー・モナリザ・クラブ」と「KISS IN THE DARK」でしょう。

どれほどソウルフルな歌唱となっているのか・・・実に楽しみですね。

これぞPINK LADY!ってやつを聞かせていただきたいものです。
ソウルファンの方々も期待してくださいね!


イノベーション

イノベーション




nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ナニナニ?

アメリカでの映像でちょっと変わった映像を発見
ピンクタイフーンを歌う二人ですが、これは一体なんなんだろう?
ピンク・レディー&ジェフ風なのだが・・

興味ある映像です。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ピンク・レディー&ジェフで使用された曲


アメリカNBCで80年レギュラー出演した番組「Pink Lady & Jeff」のオープニングで使用された曲
これは第2回目のものだが、曲のタイトルが不明
とっても好きなんだけど、このページをご覧の洋楽ファンの方々、ご存じないですか?

番組中のMCも日本語訳の字幕がついているので見やすいですね。
こんな感じで国内発売してくれないかな~

以下は番組後半で歌われた曲
最終回の「愛という名の欲望」と第3回「ラスト・ダンス」です
どうぞ!






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

韓国での公演から

このブログの最初の方に韓国での公演のことを書いていますが、この度音源を聴くことが出来るようになりました。
まだ、日本語が使えなかった80年の韓国で日本人歌手として歌ったピンクレディーの凄さが伺えます。
特にケイちゃんの「釜山港へ帰れ」は絶品です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ノック・オン・ウッド


ピンクレディーの歌う洋楽
このブログではこれを主に書いていますが、やはり何度聴いてもいいものです。
このVではアメリカNBCで歌われたバージョンも見れます。
と~ってもかっこいいですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NEVER

NEVERjake.jpg今回はPL解散後の曲です。
これは有名なヒット曲84年発売のミーちゃんの「NVER」
当時MIEとして歌った曲でした。
ピンク・レディー解散後初のTOP10入りした曲ですね。
それまでの阿木-宇崎コンビのロック色の強い曲やよりアダルトなイメージを持つ曲など名曲も多数ありましたが、振り返って見るとこの曲が一番彼女らしい曲だったように感じます。

当時流行った映画フット・ルースのサントラからのカバーではありましたが、ムービングピクチャーズのそれとはまた違ったMIE流の「NEVER」
これがとても素晴らしかった
やはりこういった曲をカバーできたのもPink Lady時代から多くの洋楽を歌ってきたことやアメリカでの仕事の成果なのだろうなと思います。

下の映像は84年当時とそれから後のものをふたつ入れてますが、一番感じたのは歌唱力のアップです。
音質の問題もあるかもしれませんが、やはりかなり歌は上手くなってると思いました。

そんなNEVER
僕と同じ世代ならあの学生時代を思い出して聴いてみましょう。




NEVER-Special Edition-(DVD付)

NEVER-Special Edition-(DVD付)




フットルース

フットルース

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/10/20
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。